あこがれのエステに先輩に誘われて体験コースに予約をして夢見心地のすばらしい施術を受けた話。

予約をしてエステに出かける

予約をしてエステに出かける

エステの予約を先輩に誘われて

エステには興味はあるものの、なかなか行く機会がなく今まで生きてきてエステに行くことがありませんでした。エステのイメージは高い、勧誘がすごい、予約が取りづらい・・・というようなイメージだったので、それも行くことがなかった理由のひとつです。

そのイメージがガラッと変わったのは、結婚式をひかえた高校時代の先輩から「ブライダルエステに行きたいんだけど、どこがいいか分からないから体験コースに行くのに付き合ってほしい」と言われて、エステの体験コースに予約したからです。はじめてのエステは街中にある全国チェーンのエステでした。仕事帰り、これまた初体験の先輩と最初に書いたようなネガティブなイメージのことがあるのではと少し怯えながら、しかし期待に胸ふくらませながら行くこととなりました。予約をしていることを伝え、そこで施術は先輩とは別のブースへ案内されることになり、すこし緊張しながら施術を受けました。体験コースのメニューはフェイシャルエステでした。エステティシャンのお姉さんの心地よいマッサージにうっとりしながら夢見心地で受けていましたが、極楽気分もすぐ終わり(しあわせな時間はあっという間です・・・)最後に顔の表面のきめの細かさを見る機械で角質のチェックを受けました。その説明もていねいにしてくれたのですが、とにかく私は施術後の顔のしっとり感におどろいてずっと顔をさわっていました!顔だけでこんなにすごいのに、もし全身してもらったらどんなすごいことになるのだろうと想像するだけでワクワクしましたが、エステティシャンのお姉さんから料金プランの説明を受けると貧乏すぎる私には手が届かなかったので泣く泣く諦めましたが、お金に余裕があれば是非予約したいと思います。